スポンサーリンク

【証券】新人研修記① 〜 早くも芽生える疑問

奮闘記
スポンサーリンク

“信念を持たない人間は、あらゆることに流される。”

ーマルコムx(アメリカ黒人公民権運動活動家)

去年の今頃は闘っていました。

社会人がまず最初に通る道、新人研修。懐かしいなあ。

証券会社の研修ってどんなんだろうとかワクワクもしつつ入社したわけです。そして良くも悪くも期待を裏切られたことがたくさんある。(まあ普通に悪い方が多かったですが)。

今回は何回かに分けてそんな新人研修の思い出を書き起こそうと思いました。

1つ断っておくと証券会社内でもシステム部門に入社しているので、営業とか企画のような職種の方とは内容に大きな違いがあるかもしれませんよ!

ビジネスマナー研修とかいうF○CK

2020年4月1日。

入社おめでとう!

1日目は会社の説明やら書類の配布やら自己紹介やらで終わった気がします。同期社員でその後飲みに行ったりした記憶。

そして2日目から始まったのが、あの悪名高きビジネスマナー研修でした。

結論から言わしてもらいたい

とにかくつまらなかった。。。

つまらないテキストをつまらなさそうに解説するつまらないおじさんの話をつまらなさそうに聞くつまらない僕たち。

名刺の渡し方、電話対応の仕方、挨拶、メール、上座下座、来客来訪時の作法、お茶の出し方まで、真面目に学びました。座学→グループの人とデモみたいな形式だったかな。

同期ともまだ全然仲良くないし、「帰りたいなあ」を脳内ヘビロテ。

こんなんで金が貰えるんか!?めっちゃええやん!

と最初のうちは感謝してたけど、次第に

「これに金と時間をつぎ込んでるうちの会社やばくない?」

と疑問を持ちはじめた。

確かに初めて知ったことや学んだこともあった気はするけど、まず使わないことは全く記憶に残ってない。1年経ってみて覚えていることはメールの作法と電話対応くらい。

いやあの時の内容は覚えてないか。メールや電話だって、実践しながら覚えていった感覚が強くてあの研修が活きた実感はない。

「叱られ方研修」とかいうマザー○ァッカー

栄えある無意味だなあ研修ランキング第一位は「叱られ方研修」です。

(…字面だけ見るとただのブラックでしかない)

なんかその日はいつもと違って結構美人のマナーコンサルが来たんですが、そもそもあんまり説明もないまま簡易プロジェクトみたいなことをグループワークでやった後、全グループが突然美人に無茶苦茶説教されました。(そういうプレイに聞こえてくる件)

怒られた後、再度グループワーク。

とりあえずできる範囲で言われたことを直して僕らの成果物、ちょっとよくなる。

美人ニッコリの巻。

美「厳しい指摘を受けたとしても、それで結果は良くなった。必ず学べることはある。ただ反発することもできるけど学ぼうという姿勢が大事」

とか何とかいってた気がします。

脈略もなく突然キレるのはただの無能では?とか、

説明受けてないことも多かったなあ。とか、

それなら「正しい叱り方研修」もおっさん達に受けさせるべきでは。とか、

それ、あなたの感情ですよね。とか、

ちょっと違うけど、顔はひろゆきになってたと思う

いろいろ思うことはありました。これが”社会”ってやつか。

ヤバイですよね、うん。

精神的にキツイみたいなことは全然なかったけど(美人だからか?)、こういうのって電子の世界のみに存在するフィクションなんだろうなと思ってたフシがあったので、うわあ本当にあるんだなあと感じていました。

思考の旅は続き、別に美人やうちの会社だけが悪いんじゃなくて結局ビジネスマナービジネスが蔓延っている世の中のシステムそのものが原因なんだなという結論にたどり着いた。(ネットではよく言われてることですね)

こういう研修、ありがたがって投資を続ける会社がある限りいつまでも無くならないと思う。

まずは研修後に書かされるアンケート(ちゃんとしたとこなら必ずあります)に日本中の新入社員が共闘して批判を書きまくることから始めないと。

私も柔らかくですがいろいろ書きました。(ビビりながらも)

ポイントは、ただの否定じゃなくて「批判」を書くことです。

優秀な人材ってなに?

どの企業も採用活動をする中で、「優秀な人材が欲しい」って言います。

例えば上の叱られ方研修で美人の言ってることに対して、本当にそうですよね大切な学びを得ましたってウンウン頷いてくれる新入社員の方が、大抵の場合講師の人とか人事部からの印象は良いと思うけどさ、

与えられた環境とか課題に対して

「意味あるんかな」

「これ本当に必要か」

って未熟なりにも自分の頭で考える、疑問を持てる人材こそが、多くの企業がいう優秀な人材像に近いと思うんです。最近の就活のバズワードでもあるイノベイティブな思考とか、自分で主体的に考えられる能力ってまあこういうことじゃないですか。

ウンウンくんの方が上の人からしたら楽だけど、楽に甘んじてたら競争社会では淘汰される。

偉そうなこと言ってすみません。

本田の力を借りて

ただ同時に主張したいのは、ただの反発や屁理屈はダメだと思う。ということ。

美人の言ってたことも100%反対ではなくて、個人的に大切だなと思う考え方もある。

良いところは素直に受け入れつつ、その目的でやってるなら叱り方研修もした方がより良くならないですかみたいに、部分的な批判で全体を改善をして行こうと言う視点が大事なんじゃないかなあ。

この批判に対してマナー講師や研修担当の人事側からの反論も当然あると思う。そうやって建設的な意見交換を通して、研修をより良いものへと変化させて行ければ良いじゃないですか。その一環として、まずはアンケートで批判することから始めましょうと。

(…ただこの叱られ方研修はいくら良い部分もあろうがマジで投資する価値ないと思う…)

とにかく、自分の頭で考えることを放棄したらダメ絶対。

ほら、冒頭でマルコムxも言ってるよ!(実は良く知らないんですよねこの人)

コメント

twitterやってます

sunaをフォローする
タイトルとURLをコピーしました