スポンサーリンク

ちょっと景気上向き感?(5/12)

ニュース
スポンサーリンク

久しぶりの更新。

いやー2週間ぐらい途絶えた。その間もニュースは追ってたけど、ここ最近はちょくちょくポジティブなニュースも出てくるようになったな。都内の感染者数が目に見えて減ってきたり、TOHOシネマズが部分的に営業再開したり、あとは緊急事態宣言が全面的に解除されれば本格的に世の中が次のフェーズに移る感じになるんかな。

歴史的な世界の変革期に立ち合ってることを実感するな、5年先どころか1年先すら全然わからない。コロナで日本の働き方はどこまで変わるんだろうか。

とりあえず今日のニュースを見ていくかあ。

マック「え、テイクアウト儲かるんだけど」

店内飲食をもれなく中止している日本マクドナルドはなんとテイクアウトでがっぽりとのことらしい。4月の売り上げは去年の同月比で+6.5%と上がっていて、しかもまとめ買いをする人が増えてるから客単価は過去最高の+31%らしい。

あれ、コレ店内いらなくね。。

新しいビジネスモデルの気づきを得たか?

そのうちテイクアウト&デリバリー専門店になったりして。(ピザ屋スタイル?)

ちなみに僕は関西出身なのでマックではなくマクド派です。

マクドナルド、営業最高益予想を維持 持ち帰り需要増
日本マクドナルドホールディングスは12日、9年ぶりの営業最高益となる2020年12月期の業績予想を維持すると発表した。新型コロナウイルスのまん延で店内飲食を中止しているが、ドライブスルーなど持ち帰り需要が大きく伸びている。コロナの影響は限定的とみた投資家の買いが入り、この日の株価は年初来高値で引けた。4月の既存店売上高...

トヨタ営業利益8割減。しかし見据える希望

8割減でも5000億円の黒字。となる予想(あくまで予想)です。

2021年3月期の予想。そしてさらに、この数字で耐えることができれば、うち凄いよな?ってことはみなさんわかっていて欲しい。(意訳)

なぜならリーマンショックの時は4000億円の赤字。東日本大震災の時は3000億の黒字。

この歴史的大事件の中なら黒字でも十分やろと。なんとか耐えられるか世界のトヨタ。

しかしトヨタの連結営業利益はグラフを見ると物凄いジェットコースターなんだなあ。

2兆越えから1年でリーマン景気でマイナスまで行ったかと思うと、その後5年で3兆円のプラスまで逆転して、今回のコロナでまた真っ逆さま。

あと今回リーマン時と違うのは、在庫の適切なコントロールができている点と手元資金が潤沢にある点など。過去の教訓が活きている。凄いぞ世界のトヨタ。

アフターコロナで移動の需要は以前の水準にすぐ戻りはしないかもだけど、それこそ自動運転が本格的に導入されたら車の爆発するハズ。車のサブスクももっと普及するだろうし。

8割減って衝撃の数字やけど、それであってもトヨタの強さや過去との違いも確かに現れていますよという感じ。

一方のホンダさんは「未定」とのことです

トヨタの今期営業利益、8割減の5000億円 新型コロナで
トヨタ自動車は12日、2021年3月期の連結業績について、本業のもうけを示す営業利益が前期比8割減の5000億円になりそうだと発表した。減益は2年連続。新型コロナウイルスの感染拡大で世界の自動車市場が冷え込み、世界販売は155万台減の890万台を見込む。トヨタの営業損益はリーマン・ショック直後の09年3月期に赤字に転落...
トヨタ、過去最大の打撃回避へ リーマン危機時の教訓
トヨタ自動車が12日午後1時すぎ、2020年3月期決算を発表する。新型コロナウイルスがまん延し国内外で減産が続く中、21年3月期の本業のもうけを示す営業利益は前期推定比2~4割減るとの声がある。市場が最も恐れるのはリーマン・ショック時のような経営のダメージだが、足元の生産・販売状況や財務をみると、当時とは異なる強みが見...
ホンダ、強まる中国頼み 21年3月期予想は「未定」
ホンダの中国頼みが強まっている。12日には2021年3月期の連結決算(国際会計基準)の見通しを「未定」と発表した。新型コロナウイルスで先行きが見通せないためだが、生産停止や販売減が続く欧米や東南アジアの影響を中国が下支えする。リーマン・ショック以降、通期で一度も赤字に転落していないホンダの今後は二輪車や北米事業と合わせ...

その他ニュース

外出自粛で家庭ごみ急増、1割増の自治体も
新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛が長引き、各地で家庭ごみが増えている。緊急事態宣言の時期に1割増えた自治体もあり、一部の地域は清掃工場への持ち込み自粛を呼びかけた。自宅療養者が使ったマスクなどからの感染リスクもあり、専門家は「捨てる際に密閉するなど配慮が必要だ」と話している。東京23区のごみ処理施設を管理運営...

いや最近いつものゴミ置き場、ゴミ多いな〜と思ってた!作業員への感染リスクは確かに。ゴミって絶対危ない。

経済再開相場の死角 景気悪化にも「第2波」
新型コロナウイルス収束後の経済再開をにらんだ相場が続くなか、さらにその後の「死角」を指摘する声が市場で出ている。各国の財政・金融政策と外出規制の解除により、目先の景況感は改善しそう。ただ痛んだ雇用や所得が回復して購買力が元通りになるまでには時間がかかり、ウイルスではなく景気悪化の「第2波」が訪れかねない。12日の日経平...

「二番底を警戒し、1万9000円前後でヘッジしてきた国内勢が急な上昇についていけず買い戻しを迫られている」なるほど。金融緩和もあってなかなか落ちていかない株価との我慢比べ。

ビットコイン、供給量8分の1に インフレ回避で資金流入
暗号資産(仮想通貨)ビットコインの供給量が日本時間の12日午前に「半分」となる。市場への供給量は当初の8分の1まで減少し、需給の引き締まりを想定した投資家の資金が流入している。世界の中央銀行が貨幣を増発するなかで、インフレへの抵抗力が高い資産として見直されている面もあるようだ。ビットコインは中央管理者がいない。そのため...
ビットコイン、3度目の半減期 強まる「倍々ゲーム」の危うさ
インターネット上の暗号資産(仮想通貨)ビットコイン(BTC)のビッグイベントといえば4年に1度の「半減期」。12日に3回目を迎えた。半減期はビットコイン業界を支える採掘者(マイナー)が強制的に生産を半減させられる仕組みだ。相場は需給の引き締まり懸念から押し上げられることが多いものの、市場を維持するうえでプラスとは必ずし...

ビットコイン4年に1度のオリンピックイベント。価格は半減期前に急上昇、半減期直前(前日)にちょい下落という展開だった。半減期後はどうなるか?

おやすみ

ここ最近はHTMLとかJavascriptの勉強に明け暮れ、ブログは約10日もサボってしまった。

忙しくてもきちんと継続しないとダメだね。毎日は無理でもね。意識低い系代表。

あとさなんか巷でDeepLというものが話題みたいです。

ドイツ産の機械翻訳「DeepL」が凄すぎると話題。Google翻訳はお役御免か : IT速報
1:チミル ★ 2020/05/03(日) 17:28:45.33 ID:odYwh3Tq9ドイツの機械翻訳「DeepL」がすごい。ついに日本語対応も

すっごい自然な文章になりますこれ。凄い。

コメント

twitterやってます

sunaをフォローする
タイトルとURLをコピーしました