スポンサーリンク

今日のニュース(4/10)

ニュース
スポンサーリンク

最近突如使われるようになってる「コロナ禍」、読み方知ってる?「コロナか」らしいよ!!え、コロナウズじゃなかった。。ちなみに「禍」は「災い」みたいな意味。明日から連休連休!!

リクルートなど資金難「金マジ無い。もう借りる」

名だたる大企業が続々とメガバンに大金を借り始めてます。4月に入ってからANAが1.3兆、日産が5000億(昨日の投稿をチェケラ!)、そして今日はリクルートが4500億の融資を3メガバンに申請(ANAは政府保証つきで)。コロナ禍(すぐ使う)の影響をバチバチに受けて売り上げでないのに固定費だけかかるから毎秒赤字状態、キャッシュがどんどん流出しているみたい。ANAは手元資金3000億円に対して月1000億の資金流出とな。ぬ!?。。当面の間こんな状態が続くとしたら、生産の縮小、もしくは痛みを伴う従業員の削減に踏み込むのか。崖っぷち!

リクルートHD4500億円の融資枠要請 派遣休業・広告減に備え
■三菱UFJなどの3メガバンクに要請■飲食や旅行サイトの広告や手数料急減■新型コロナの影響が長引くとみて対応を急ぐ
ANA、政府保証を要請へ 1.3兆円融資の一部
新型コロナウイルスの感染拡大による旅客需要の急減を受け、ANAホールディングス(HD)が金融機関に求めている1.3兆円の融資枠のうち一部保証を政府に要請することが分かった。実現すれば異例の措置となる

原油減産に合意!!

昨日も紹介した原油の話、OPEC(サウジなど)と非OPEC(ロシアなど)の間で減産合意した!話がわかってくると面白い。下記記事の中にもこれまでの流れがさらっと書いてます。(昨日の投稿の中にも分かりやすい記事を貼ったのでチェケラ!) 日量1000万バレルの減産で合意、コレは世界全体の供給の10%にも相当する大量減産らしいけど、それ以上に世界需要がめっちゃ減ってるみたいでその減少量は2000万~3000万バレルの現象との見積もり。え!?いやまだ1000万減産でもまだ足りひんやん!ということなのでしょうか、原油チャートは原産合意後ビミョーに反射上げした後、続落という感じに。(記事にもそういう説明がされてあります。)

一時的に28ドルくらいまでは上げた↑

OPECと非OPECと、シェール革命で介入のアメリカ、三つ巴のドラマはここからだぜ

原油大減産、米国に近づくOPECの賭け
サウジアラビアを中心とする石油輸出国機構(OPEC)と、ロシアなどOPECに加盟しない産油国が9日、日量1000万バレルの減産で合意した。世界の供給の10%に相当するかつてない減産規模もさることなが
OPECプラス、日量1000万バレル減産で合意(写真=ロイター)
【ドバイ=岐部秀光】石油輸出国機構(OPEC)と、ロシアなど非加盟の主要産油国で構成する「OPECプラス」は9日に開いた緊急のテレビ会議で、5月から日量1000万バレルを協調して減産することを決めた

百合子が休業要請発表、ほとんどの施設をつっぱねる

今日はみんなこの話題。とりあえず一読だけしとけばおけ。速読の練習用に。

都知事が休業要請発表、あすから実施 協力金50万円
東京都の小池百合子知事は10日の記者会見で、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、娯楽施設や大学、劇場などに11日から5月6日まで、休業を要請すると発表した。実効性を高めるために要請に応じた中小の事

2020年の世界の貿易量32%減の見通し

WTOが試算しました。新コロの流行は世界全体。でもまだ4月が始まったとこではあるので、言ってもだいぶ大雑把な計算。「うーん。悪くて-32%くらいかなあ。いやでも、おもたより良ければ-13%くらいに収まるかもしれんなあ」とのことです。

20年の世界貿易、最大32%減 金融危機より落ち込み=WTO
世界貿易機関(WTO)は8日、2020年に世界のモノの貿易量が13ー32%減ると試算し、世界金融危機のときよりも大幅に落ち込むとの見方を示した。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)の対応で世界各国が協調すれば21年に持ち直す見通しだ。

おやすみ

suna、ここに誓います。この週末はちゃんと当blogの見栄えを整え、自己紹介投稿、またニュース以外の記事も投稿し、さらにはtwitterアカウントの作成も行うことを。zzz

コメント

twitterやってます

sunaをフォローする
タイトルとURLをコピーしました