スポンサーリンク

今日のニュース(4/15)

ニュース
スポンサーリンク

トランプ vs WHO、火花バチバチ

新コロ絡みでトランプとWHOのテドロスという人が最近バチバチしてる。

簡単に流れをまとめるとこんな感じ。

アメリカはそもそもWHOのお得意様。年間400億円近くお金をあげている。(国別割合では15%を占める最大の拠出国)

コロナを受けてアメリカが中国からの入国を禁止したことにWHOが反対する。

トランプおこ、当面の間WHOへ金を拠出しないと発表。また「WHOは中国寄り」「コロナ絡みではウソ情報を広めた」「問題だらけの集団」と批判。WHOの運営の是正を狙う。

WHO「まま、仲良くしようよ。今は喧嘩してる場合じゃないって。」「僕は誰のひいきもしないよ。」と反論。←イマココ

米、WHOへの資金拠出を停止 トランプ氏表明(写真=ロイター)
【ワシントン=永沢毅】トランプ米大統領は14日の記者会見で、新型コロナウイルスへの対応が中国寄りだと批判してきた世界保健機関(WHO)への資金拠出を当面の間停止すると表明した。「コロナウイルスの拡散
WHO事務局長、トランプ氏に反論 「全ての国…(写真=ロイター)
【ロンドン=佐竹実】世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は8日の記者会見で、各国の新型コロナウイルスへの対応について「政治問題にすべきではない」と述べた。トランプ米大統領が「WHOは中国寄り」と批

WHOが問題だらけの集団であることは薄々世間が気づきはじめているし、トランプやったやんけ!となる声が多い。ただ、ちょっと逆効果じゃない?という指摘も。

米政権のWHO資金停止は逆効果 「中国化」に拍車も
新型コロナウイルスへの対応が中国寄りだとして、米国のトランプ政権が14日、世界保健機関(WHO)への資金拠出を当面、停止すると表明した。その指摘には一理あるが、決定はまちがっている。WHOを中立に戻

記事の中では、

・指摘には一理あるが、WHOの中国寄りに拍車がかかる可能性が大きい

・トランプ自身にも過失や対応の遅れはいっぱいあったよなあ。その批判を和らげようとしてるんじゃない?

・米が資金停止したところで中国の援助が増えてWHOはもっと親中化するだけ。アメリカはむしろ関係を深めていくことで中国とWHOとの繋がりを薄めていくべき。

という指摘。なるほどなあ。確かにそうだ。

ただ、関与を深めって具体的にはどうするんだ?すでに金は一番出してるのにこれ以上?敵意を剥き出しにするのはやめて、もっと運営面での会談とか増やして建設的に話し合いを重ねろってことかな。

新コロ関連で出てくる新アイデアに注目に値せよ

新コロに対応するために出てくるいろんなアイデア。感染者が出た地点を地図にプロットするアプリや、感染経路を導き出すアプリ、フェイクニュースを見破るアプリなどが出てきているらしい。あとはオンライン関連のサービスも盛況。

将来伸びるかなとか、なんかに応用されて化けるかなとか、そんな視点でもアンテナを張っておくといつか報われるかもしれない。

中国、新型コロナで広がるネット新サービス
新型コロナウイルスが1月から大流行した中国では、市民がいち早く巣ごもり生活を強いられた。在宅の勤務や教育、買い物でオンラインサービスの利用が増えるとともに、その範囲も広がっている。ただ日本ならプライ

その他ニュース

米、外出制限緩和の新指針策定へ 経済再開へ協議会(写真=AP)
【ワシントン=鳳山太成】トランプ米大統領は14日、新型コロナウイルスの影響で停滞している経済活動の再開方法を話し合う協議会を設置したと発表した。経営者や経済学者らと議論したうえで、感染者が少ない地域
米JPモルガン「深刻な景気後退」 1~3月期、69%減益
【ニューヨーク=大島有美子】米銀最大手のJPモルガン・チェースが14日発表した2020年1~3月期の純利益は前年同期比69%減の28億ドル(約3100億円)だった。1~3月期の減益は4年ぶり。新型コ
BofA、1-3月45%減益-貸倒引当金を5100億円積み増し
バンク・オブ・アメリカ(BofA)の1-3月(第1四半期)は、前年同期比で45%の減益となった。新型コロナウイルス感染拡大に伴う経済封鎖で不良債権増加が見込まれる中、貸倒引当金を積み増した。
東芝が国内の本社・全工場を原則休業へ、7万6000人対象-報道
東芝は新型コロナウイルスの感染拡大の防止のため、20日から5月6日まで本社や工場を含む国内全ての拠点を原則として休業とすることを決めた、とNHKが報じた。

>広報担当の篠原涼二氏は「当社が発表したものではない」としている。

えっ

新型コロナ対処に欧州苦慮、ポンドが予想外の勝ち組になる可能性
英国では世間の話題が新型コロナウイルス一色となり、欧州連合(EU)離脱問題は吹き飛んでしまった。ポンドのトレーダーにとってはこれが光明となるかもしれない。

おやすみ

最近読んだ「スタンフォード式 最高の睡眠」に感化されて睡眠の質を意識しはじめて以来、日中に体がだるいとか眠いとか感じなくなりました。とりあえず風呂のタイミングを意識しているだけですが、多分質は上がった。ただの思い込みなのかもしれないけど。

【8分で解説】スタンフォード式 最高の睡眠|超一流の眠り方

今日も黄金の90分を捕まえて来ます。

コメント

twitterやってます

sunaをフォローする
タイトルとURLをコピーしました