スポンサーリンク

今日のニュース(4/16)

ニュース
スポンサーリンク

今日はいつものニュース列挙記事じゃなくて1つのテーマを取り上げた解説記事をアップしようと頑張ってたけど、時間内にまとまりそうにないのでギリギリで切り替えて結局いつものスタイルの記事をざっと書き上げたのは秘密にしておきたい。

緊急事態宣言、一気に全国区へ

ついに来た。前回の7都府県だけじゃなく北海道も岩手も沖縄も、もう一気に全部対象にしちゃえ宣言。これで国中の公共施設や事業者に対し国が色々指示できる(法的な強制力は無い)

心配なのは各地で報じられる医療崩壊で、今日の昼に会社の近くのカレー屋で観たニュースでは医療従事者の悲惨な声が紹介されてた。

「危険手当は1日200円です」

「マスクは破れるまで使い倒してます」

「患者の受け入れ率はとっくに100%超えてます」

今は発熱程度じゃ受け入れてくれない病院も多いそうで、すでに事態は結構深刻。

緊急事態宣言、全国に 首相「大型連休の移動最小に」
■13都道府県を「特定警戒都道府県」に■感染が全国に広がる懸念に対応■5月6日までの期限は据え置く

銀行株貧弱。金融危機の予兆か

銀行の株価は実体経済の深刻さを読み取る有力材料らしい。

なぜなら銀行業っていうのは企業や個人に金を融資してそこからのリターンで利益をあげてるビジネスだからと。なるほど。つまり銀行の株価が下落≒銀行の業績が下落というのは融資先の企業や個人からリターンが全然返って来ていないことを示します。(不良債権の増加)

日本の銀行株(三菱UFJなどメガバン達)の下落率は日経平均の下落率を余裕で下回っていて、海外でもBofAやゴールドマンの1-3月期の2桁%以上の減収が発表されてます。(今週どこかで投稿した気がする。)

いまさら予想するまでも無いけど、実体経済の悪化はこれからもっと表に出てくると思う。

有名企業の倒産とかリストラとか。

V字回復とかまじで幻想。衝撃にそなえよ

銀行株下落に映る景気不安、政策効果への期待後退
政策期待などを背景に好転しつつあった市場心理に再び冷や水が浴びせられた。個人消費の停滞など米経済統計を中心に、新型コロナウイルスによる影響が改めて意識された。16日の日経平均株価の下げ幅は一時400
日本株下落、新型コロナが及ぼす実体経済の悪化懸念-電機や金融安い
16日の東京株式相場は下落。新型コロナウイルスの感染拡大は海外でピークアウトした可能性が高まる一方で、3月の米鉱工業生産が歴史的落ち込みとなるなどしたため実体経済への懸念が高まり、日本株にも売り圧力が強まった。世界景気の影響を受けやすい電機や自動車などの輸出や金融を中心に下げた。

その他のニュース

米、失業保険申請さらに524万件 4週で22…(写真=ロイター)
【ワシントン=河浪武史】米労働省が16日発表した失業保険の新規申請件数(季節調整済み)は、11日までの1週間で524万5千件となり、前週(661万件)に近い高水準だった。新型コロナウイルスの拡大で非

いやヤバすぎ。

ただ1つ注意しとく必要があるのは、アメリカは特徴的な制度の1つに一時的な解雇(レイオフ)制度ってのがあるらしく、完全なる失業ではなくて数ヶ月先の復職が一旦約束された期間限定解雇ができる。マジ半端ない数字ですがこれの影響が大きいよということ。

トランプ氏「新規感染ピーク過ぎた」16日に経済再…(写真=AP)
【ワシントン=鳳山太成】トランプ米大統領は15日の記者会見で、「新型コロナウイルスの新規感染者はピークを過ぎた」と述べた。経済再開を始める時期が来たと主張し、再開に向けた新たな指針を16日に発表する
JAL、200億円規模の営業赤字 20年1~3月期
新型コロナウイルスの感染拡大が航空会社の業績に及ぼす影響の大きさが鮮明になってきた。日本航空(JAL)の2020年1~3月期の連結営業損益は200億円規模の赤字(前年同期は306億円の黒字)となった

3月の国際線は平時の1割程度しか運行しておらず、国内線を3割を減便とのこと。

台湾コロナ対策で脚光 「天才プログラマー」IT大臣
世界中の国や地域が新型コロナウイルス感染の拡大防止に追われるなか、台湾の「マスク配布システム」が一躍脚光を浴びている。仕掛け人の1人が台湾当局のデジタル担当政務委員(閣僚級)であるオードリー・タン(

コメント

twitterやってます

sunaをフォローする
タイトルとURLをコピーしました